読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア留学に愛され、マレーシア留学を愛する男 スラマッパギー荒木のブログ

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

2016 夏休み短期留学体験記〜ジョホール・バル 2

にほんブログ村 マレーシア情報

人気ブログランキングへ

今年も夏休み短期留学募集の時期がやって来ました。

弊社が企画するマレーシア短期留学プログラムは、現地法人をグループに持ち、現地に日本人担当者を駐在させているからこそお届けできる、他社には真似できない厳選されたプログラムをご用意しております。

 

 また昨年度ご参加頂きました方から、たくさんの留学体験記を頂いておりますので、その一部をご紹介いたしましょう。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170421211630j:plain

弊社が企画させていただきました、2016年マレーシア・ジョホールバル夏休み短期留学プログラムにご参加いただきました、井川様より現地での短期留学体験レポートをいただきました。

 

ジョホールバルでの夏休み短期留学を体験

「幼少期の豊かな体験は、一生を左右する人生の基盤を創る!」だからこそ夢や可能性も最大限の時期に何でも触れさせてあげたいと心がけて子育てに取り組んできました。私自身の経験から振り返って、20歳での海外の異文化交流、わずかでしたが生活の中でのカルチャーショックが、グローバル視野を持つことの大切さを知ったきっかけとなりました。

人生のもう少し早い時に感じておいたら、そして語学がもっと堪能なら、行動力も生きる力もさらに発展的だったかも知れないと思います。そんな多少の後悔を次回のステップにと、今度はわが子を育てる今に生かせればと常々考えて模索中でした。

そんな折、一昨年前くらいにふとしたきっかけで、マレーシア・ジョホールバルに親子留学されている花岡めうみさんの存在を知りました。それからマレーシアの国の情報を調べたり、メルマガやブログを愛読させていただきながら、娘の成長を見守っていました。そして、この5月に留学説明会に参加できるタイミングがやってきたのです!

「親子留学」?
もしかして、私自身が夢半ばで諦めてたことを再挑戦できる⁈

「生活費」
少し頑張ったら?大丈夫かも⁈

「多言語」?
英語以外にも学べるって、それだけで将来の幅広がる⁈

「今を抜け出す勇気」?
頼れる人、いるじゃない!!

結果、考えるより現地へ行ってみての実感が大事!と短期留学プログラムの説明会でアドバイザーの荒木さんとめうみさんのお話を伺って、よし行こう!と決断することが出来ていざ出発となりました。4歳の娘と夏休みの思い出作りを海外旅行と留学を兼ねて、しかも長期留学を見据えての現地視察でもあります。目的がある旅はとても有意義です。

ジョホールバルでの短期留学生活

現地での短期留学がスタートしました。とても広くて家具が完備の快適なコンドミニアムでした。(蟻さんの行列にびっくりでしたが。)娘はペガサスインターナショナルスクールに他のお友だちと元気に通って、学校もランチも(あまり美味しくなかったらしいのですが、娘には美味しく感じることができたようでその鈍感さにある意味感激⁉︎)現地でのお友だち交流もハッピーに過ごせたようです。マレーシア文化体験、アングリーバードでのアクティブ体験そしてレゴランドとお勉強と遊びとを織り混ぜてさらにマレーシアを知ることも含まれた内容はパーフェクトだと思います。

f:id:araki-takashi-malaysia:20170421212031j:plain

私はと言えばその間、今回のプログラムに日本からご一緒だったママ達とAEONでお買物や他の学校見学、現地に実際通っていらっしゃるママとのランチ会、マッサージ受けたり、カフェでの語り合いと(マレーシアは意外にも素敵でゆったりできコーヒーの美味しいお店があって驚きです!)、今ここでしか体験できないことを満喫させていただきました。タクシーをウーバというアプリから呼んで乗ることも初めてのことでとても新鮮でした。

子ども達が学校から帰ってきて、コンドミニアムのプールで遊んだり、外へご飯を食べに行ったりする中で、和気あいあいとまるで親戚ファミリーのようになっていきました。心が通じ合えるって、なんて心強く満たされるのでしょう。同じ志を持って未来に向かう仲間同志。これからも励まし合って夢を叶えて行きたいと思います。

わずか1週間の短期留学でしたが、実に内容が濃く半年〜1年分を凝縮して体験できたような感覚でした。現地に行ってこその空気感や実感が大事です‼︎娘の反応と生活可能圏内かの確認などもできました。

更に、何故ここなのか?

私の想いの強さだけになってないか?

時期はいつがいいのか?

などなど自問自答していく中で目指したい方向性が具体化できたのです。まだまだ現実化には超えるべきハードルはありますが、不安、不可能が解消されたことでハードルの高さが随分低くなりましたし、とても気持ちが軽いです!将来に向けてのビジョンが描けたこと、まさに今回の最大の賜物だと言えます。

ここまでの道のりをお導き下さり、サポートして下さったアドバイザーの荒木さん、現地のめうみさん、本当にありがとうございました!大充実の親子留学でした♫

 

araki-takashi-office.hatenablog.com

 

 

araki-takashi-office.hatenablog.com

 

 

araki-takashi-office.hatenablog.com

 

 

araki-takashi-office.hatenablog.com

 

 

araki-takashi-office.hatenablog.com

 

 

araki-takashi-office.hatenablog.com

 

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所のオフィシャルサイト

 

スラマッパギー荒木のFacebookページ

海外で子供を育てたい