読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア留学に愛され、マレーシア留学を愛する男 スラマッパギー荒木のブログ

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

マレーシア留学|高校生からのボーディング留学

にほんブログ村 マレーシア情報

人気ブログランキングへ

f:id:araki-takashi-malaysia:20170421182046j:plain

高校生のボーディング・スクール留学

 

高校留学が増加傾向を見せる中、ボーディング・スクールに対する期待が高まっています。ボーディング・スクールとは、全寮制の寄宿学校です。イギリスを始めとした欧米では古くから高等教育の代名詞的存在として、教育の世界で確固たる地位を築いています。高校留学の主な目的は英語習得だけでなく、世界の大願進学を目指すことです。ボーディング・スクールでは、IB国際バカロレア、IGCSEを始めとした、世界各国のグローバル教育、全人教育のカリキュラムから学びます。これらは世界基準の大学入学資格を得るものです。そのため、高校留学には、中学までとは違い、いくつかのポイントがあります。

 

ボーディング・スクールで学ぶ ~高校生のボーディング・スクール留学の概要~

 

まず、日本の高校卒業資格は世界基準に達していないため、多くの場合、世界の大学に直接進学することができません。そういったことが日本の高校卒業からの海外留学の障害となっています。一方で、ボーディング・スクールでは、世界基準のカリキュラムで履修するため、卒業後はスムーズな進学が可能です。しかし、高校2年生から履修内容が高度になるため、入学基準が格段に上がります。高校留学には1年生までとそれ以後とに、入学に対する準備が違うのです。

 

次に、一般的に高校生になると単身留学が可能ですが、ボーディング・スクールは、全寮制で教員たちの指導の元で生活します。集団生活の中で、規律、他者への寛容性や社会に貢献する気持ちなどを育み、全人的な成長を目指します。それらを支えるのはグローバル教育、全人教育として厚い信頼を集めるカリキュラムと、それぞれのスクールが培ってきた実績です。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170421182212j:plain

そして、英語習得については、高度なものが期待されます。ボーディング・スクールではサポート体制も整っており、英語補習授業を設けていることが多いのです。スクールにより呼称の違いはありますが、ESL、EALクラスがあり、留学生の受け入れに積極的な姿勢が伺えます。英語の習得は、それと同時に世界が広がることを意味します。グローバル社会を生きる子供たちには、新たな事象、人との出会いに、英語はなくてはならないものなのです。

 

このように、高校生からのボーディング・スクール留学は、いくつかのポイントがあります。それを踏まえて大きなチャンスを掴んでください。フィジカル・メンタルの成長が落ち着き、自らの考え、意思に従って、能動的に学習、進学について考えられる高校生は、まさにボーディング・スクール留学の適齢なのです。

 

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所のオフィシャルサイト

 

スラマッパギー荒木のFacebookページ

海外で子供を育てたい