読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア留学に愛され、マレーシア留学を愛する男 スラマッパギー荒木のブログ

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

マレーシア教育移住 回想記I 普通のエージェントは知らない本当のマレーシア〜その1

人気ブログランキングへ

f:id:araki-takashi-malaysia:20170419220239j:plain

 

 スラマッパギー荒木です。

ご存知ない方も多いかとは思いますが、スラマッパギー家族は2012年頃からマレーシア・ジョホールバルという町で教育目的移住をしておりました。

当時、小学校2年と長男と幼稚園年長の長女を連れて、唐突にマレーシアへ移住したのです。

その頃はまだ、ジョホールバルという町はさほど有名でもなく、仕事の都合で住んでいる駐在さん家族を除けば、僕たちのような自分たちの意思でこの町に住んでいる人は極わずかだったように思います。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170419221833j:plain

 教育目的移住というくらいですから、目的は子供の教育。

学習言語を英語に変えることと幼少期から海外生活を体験することで、将来に役立つ何かを学んでくれるのではないか?という、どちらからというと当初は英才教育を目的としていたように覚えています。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170419222059j:plain

 

 しかし何せ、家族4人とも英語が全く話せないという現実と日本とは全く違うマレーシアの文化や生活環境に驚愕の毎日で、英才教育を受けに来たというよりも一日一日を過ごすのに精一杯でした。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170419222316j:plain

 

 でも時間が経つにつれ、日々の生活にも慣れた頃には、当初考えもしていなかったマレーシア生活の本当の素晴らしさに気づき始めたのです。

 

 それは《ゆっくりと流れる時間の中で過ごす、ストレスのない毎日》です。

 日本にいれば何かと忙しい毎日で、何かと他人の目が気になりストレスフルな生活を過ごしがちですが、マレーシアの生活はこの日本生活とは真反対の生活を過ごすことができたのです。

 

 これは子供たちの学習環境にも当てはまることでした。

 ただ振り分けられる試験勉強のために毎日忙しく勉強する毎日ではなく、ゆっくりと流れる時間に包まれながら伸び伸びと過ごした学校生活は、今から思えば何ものにも変えがたい素晴らしいものだったのです。

 

 そんな毎日を過ごす中で、この素晴らしいマレーシア留学生活を日本のみんなに紹介したくて『マレーの猫と呼ばれたい』というブログを書き始めたのが、僕のマレーシア留学専門エージェントを始めたきっかけです。

f:id:araki-takashi-malaysia:20170419223059j:plain

 

 ですからマレーシア専門留学エージェント 株式会社荒木隆事務所が提供する全てのサービスは、僕が自ら体験した数々のことや、その当時から僕を助けてくれたたくさんのマレーシアローカルの友達の協力で成り立っています。

 

 この株式会社荒木隆事務所オフィシャルブログを開始するにあたり、杓子定規な自己紹介ではなく、僕がどんな体験を元にマレーシア留学の素晴らしさをみなさんにお伝えし、僕のように多くの失敗をしなくて良いように体験をもとに数々のアドバイスをしているのかを知って欲しくて《マレーシア教育移住 回想記》を書き始めました。

 

 掲載している写真なども、僕たち家族がマレーシア生活をしていた当時のものをご紹介しています。

 このあと何回続くかは分かりませんが、マレーシア留学に興味がある方はお暇な時にでも読んでください。

 末長く、宜しくお願い致します。

(続く)

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所のオフィシャルサイト

 

スラマッパギー荒木のFacebook

海外で子供を育てたい