マレーシア留学
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア留学に愛され、マレーシア留学を愛する男 スラマッパギー荒木のブログ

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

マレーシア留学|小学生からのボーディング留学〜入学テストの難易度

人気ブログランキングへ

f:id:araki-takashi-malaysia:20170417201932j:plain

小学生のボーディング・スクール留学について

 

ボーディング・スクールの入学基準

 

小学生からのボーディング・スクール留学は、入学難易度が易しいことが特徴です。世界のトップ・ステージを目指す一方で、英語力、学力において多くのスクールでは、高度なものを求められません。なぜなら、優れたグローバル教育・全人教育では、低年齢の子どもたちの能力開発は、個性や可能性を最大限に引き出すことからだと考えるためです。小学生は、英語、学問、スポーツや芸術など、どの分野においても多くの可能性を秘めています。この時期の子供たちは、メンタル・フィジカルの成長が著しく、また、周囲の影響を多大に受けます。そして、能力の現れ方は、教育によって顕著な違いを見せるのです。最先端のグローバル教育・全人教育を提供しているボーディング・スクールでは、子どもたちの才能、英語力、学力、体力、感性において、適した指導をしてきた実績があるのです。

 

入学基準については、国やスクールにより幾らかの差異はありますが、留学生の受け入れに熱心であるほど、求められる英語力は易しくなります。英語の基礎力があれば、日本の公立小学校からの留学も可能です。入学試験の内容は、数回の面接、作文、いくつかのアンケートなどで構成されています。それらを読み、書くことができる程度の英語力で、入学可能なスクールも多数あります。また、学業成績を問わない場合は、代わりに認知能力試験などを実施します。成績ではなく、学習によって伸びる可能性を測ることで、より優れた才能の芽を探しているのです。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170417202041j:plain

また、ボーディング・スクールでは、世界基準の大学入学資格取得のための履修が、高校2年生から始まります。小学生からの留学は、それらの高度な学習に適したベースを築く時期です。より早期からの留学が、高い効果をもたらすことは周知の事実です。小学生からのボーディング・スクール留学は、英語の早期教育の実現だけにとどまりません。世界基準の学習に備えた一連のカリキュラムの履修を通して、多くの可能性にチャレンジする機会を得られるのです。

 

そして、ボーディング・スクールでは、スポーツ、芸術などの履修にも大変力を注いでいます。一概に成績を問わなくても、何か秀でるものをきっかけにして、その他の能力を伸ばすことは十分可能だからです。このようにして、ボーディング・スクールでは、学力のみに偏重した教育では伸ばせなかった多くの才能を見出します。さらに、少人数制で適切な教育の機会を提供し、これまでにない優れた学習者に育てていきます。子どもの活躍する場面は、学業だけでなく、実に多様な場面にあることもボーディング・スクールの魅力なのです。

 

 

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所のオフィシャルサイト

 

スラマッパギー荒木のFacebookページ

海外で子供を育てたい