マレーシア留学

マレーシア留学専門エージェント株式会社荒木隆事務所

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

夏休み短期留学プログラムの選びかた

人気ブログランキングへ

f:id:araki-takashi-malaysia:20170412220451j:plain

夏休み短期留学だからこそ内容が大切

毎年夏休みには各国、さまざまな夏休み短期留学プログラム(サマースクール)が開催されていますね。

参加者のほどんどは《海外教育体験》や《英語環境に触れる》ことを目的とされていると思いますが、正直なところ《英語力の育成》という観点で短期留学には、正直そんなに大きな成果を期待できないでしょう。

 皆さんもご存知のように《英語力の習得》は、わずかな期間で叶うほど簡単なものではありません。

では一体《夏休み短期留学プログラム》は、何を基準に選ぶのが正しいのでしょうか?

《価格》?《場所》?《会場となる学校》?といろいろな判断基準がありますが、それらを考えるにあたり、まずは「夏休み短期留学の目的」を知ることが必要です。

 

期間が限られた短期留学では《英語そのもの》を習得するのではなく、将来に渡って英語に興味を持つ《フック》を得ることが大切です。

サマースクールの期間に《英語力》が習得できなくても、《英語を話す楽しさ、英語が分かるということの魅力》を感じることができれば、その後日本に戻って来た後においても自ら進んで英語を学びたくなるに違いありません。

 

またこのサマースクールを機会にお子様が《海外の学校で学びたい》という気持ちが芽生えたらどうでしょう?

それは素晴らしいことではありますが、現実的に長期留学費用が何千万とかかるアメリカやイギリスなどでは、せっかく芽生えたお子様の気持ちに答えてあげられるご家庭が少ないのも現実です。

 

これらの事情を整理してみると、《英語の魅力を感じることができる十二分な教育環境》《万が一、お子様が望めば短期留学に留まらず、引き続き長期留学にも対応できる国でのサマースクール》という条件に当てはまる国はマレーシアしかありません。

f:id:araki-takashi-malaysia:20170412230138j:plain

《イギリス統治下にあった歴史の流れを持つ抜群の英語教育環境(学校)》や《イギリス系インターナショナルスクールの学費が日本の私学学校並みのコストパフォーマンス》という抜群の条件で、年中温暖な気候、安定した政治と治安を持つ素晴らしい国です。

 

弊社では毎年夏、《語学研修+現地学校視察》という内容のサマープログラムを《ペナン》《クアラルンプール》《ジョホールバル》で企画しております。

f:id:araki-takashi-malaysia:20170412230625j:plain

親子でも単身でも、安定の低価格で内容は充実した《夏休みマレーシア短期留学》に

皆さま参加しませんか?

 

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所のサマープログラム

 

※※4月21日より順次、サマープログラムの資料請求を受付ております。ご希望の方は下記アドレスクリックしていただき《問い合わせフォーム》より「郵便番号・住所・氏名・連絡先」を明記の上、弊社までご連絡ください。※※

サマープログラム資料請求窓口