マレーシア留学

マレーシア留学専門エージェント株式会社荒木隆事務所

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

ボーディングスクールとはなんぞや?〜その4〜Prince of Wales学生寮写真掲載

f:id:araki-takashi-malaysia:20170408131511j:plain

        Prince of Wales ボーディングの2人部屋

 

ボーディング・スクール留学について 

 

全寮制で最先端のグローバル教育を提供するボーディング・スクールでは、生活、カリキュラム、課外活動に至るまで、様々な配慮と工夫が凝らされています。子どもの健全な成長にとって一番重要である安全と安心に配慮したボーディング・ハウスでの生活、教育スタイルについては前述の通りですが、今回はそれらが叶える充実したスクール・ライフについてクローズ・アップします。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170408131826j:plain

           ボーディング生徒用の給湯室

 

【充実したスクール・ライフ】

 

・個人に合わせた指導

・自ら考え、選択し、学ぶ

・豊かでフレキシブルな人間関係

・他者だけでなく、自分自身に出会う

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170408131947j:plain

            学生談話室

★個人に合わせた指導

ボーディング・スクールでは、個人の理解の進度に合わせた指導をしています。早期から能力別にクラス分けをするなど、様々な工夫がなされています。日本の学校のような一斉指導では発見できないような、才能の芽を伸ばすことを目指しているのです。また、得意科目は上級クラスで学び、不得意科目は下級クラスでしっかりと見直すなど、確実に理解してから次の課程に進みます。

 

★自ら考え、選択し、学ぶ

中学生以上の生徒は、選択式の科目履修スタイルで学びます。これらを通して、何を学びたいのか、どのように学びたいのかという、自己と対話する姿勢を育みます。これらの作業を日々積み重ねることは、卒業後の進路や、自分自身の将来についても、積極的・能動的な姿勢で考えることに繋がります。そういった日々の問いかけが、より豊かで実りある人生を歩むためのベースを築きます。

 

f:id:araki-takashi-malaysia:20170408132049j:plain

             ボーディングの外観

 

★豊かでフレキシブルな対人関係

ボーディング・スクールでは、日本のようなホーム・ルームがありません。生徒各人が登校し、朝のガイダンスなどを経て、それぞれが自分の時間割に沿って科目教室へと移動するスタイルが一般的です。そのため、同じクラスの生徒とグループで行動する日本の学校生活とは違い、同じスクールに在籍する多くの仲間たちと横のつながりを築くことを大切にします。決まった友達とだけ関わる狭い人間関係ではなく、その場に居合わせた生徒間でフレキシブルな付き合い方を学び、自立した自己を築くことが期待されます。

 

★他者だけでなく自分自身に出会う

ボーディング・スクールでは、自由なスタイルで個々人の思考力、問題解決能力を含む、あらゆる力を育むことを目的としています。トップ・ダウンの指示に従い行動・生活するのではなく、確かな教育理念のもと、伸びやかに学び、生活することを大切にしています。そして、そのような能動的、積極的な姿勢で日々の学習をする中で、多くの友人たちとの出会いが期待されます。そして、それらの出会いがやがて、自分自身はどういう人間なのかを知る冷静な視点を養います。生活から学習までの多くの時間を共にする世界の友人たちは、様々な発見と出会いをもたらしてくれるでしょう。

(続く)

 

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所のオフィシャルサイト

 

スラマッパギー荒木のFacebookページ

海外で子供を育てたい