マレーシア留学
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア留学に愛され、マレーシア留学を愛する男 スラマッパギー荒木のブログ

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

マレーシアの人気都市ランキング

f:id:araki-takashi-malaysia:20170407111726p:image

 

これまでマレーシアの教育制度、留学についてたくさんの魅力を伝えてきましたが、今回は少し色を変えた内容にしようと思います。

実際に海外留学や長期滞在を考えて行く中で、マレーシアの教育システムは欧米と比較しても遜色なく素晴らしいものであり、マレーシアの国としての発展も目まぐるしいものがあります。

移住したい国10年連続(2006~2015年)に輝き、最近ではテレビでもマレーシアで暮らす人の生活ぶりがピックアップされるなど、注目が集まっています。

そんなマレーシアに興味はあるけれど、ではいったいどんな国なのか、実際に子供の将来を考え、留学するとしてもどこがいいのかがわからない、そう考える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「マレーシアの大都市ランキングトップ10」と題し、マレーシア国内でいわゆる「都会」といわれる都市をランキング形式でご紹介していきます。

マレーシアの大都市ランキング
マレーシア国内で、特に人口の多い都市は下記の通りです。

ランク
都市名
人口
1
クアラルンプール
7,200,000人
2
ジョージタウン・オブ・ペナン
2,500,000人
3
ジョホールバル
1,805,000人
4
イポー
1,499,000人
5
シャー・アラム
646,890人
6
プタリン・ジャヤ
638,516人
7
コタキナバル
628,725人
8
アロースター
600,000人
9
ムラカシティ
484,885人
10
クアラトレンガヌ
406,317人

やはり第1位はクアラルンプール
マレーシアの首都であるクアラルンプールが堂々の1位です。2位のジョージタウン・オブ・ペナンや3位のジョホールバルと比較すると約3倍以上の人口数です。高速道路や鉄道、最近では地下鉄も整備されマレーシア国内で最も発展し、多彩な文化が混じり合う都市になります。市街地が清潔で比較的治安がいいことでも有名です。
第2位はユネスコ世界文化遺産ジョージタウン・オブ・ペナン
2008年7月にユネスコ世界文化遺産として登録されたのがジョージタウン・オブ・ペナンです。イギリスの植民地時代の面影もあり、博物館やシティホールなど観光地としても人気があります。またリトルインディアというインド人街もあり、様々な文化を体感することができます。

シンガポールに隣接する第3位のジョホールバル
ジョホールバルシンガポール近隣に位置しています。実際、シンガポール駐在の日本人は週末にジョホールバルまで足を伸ばし、安価な日用品などを買い物に来ることもよくあります。様々なインターナショナルスクールがあり、2026年にはクアラルンプールからシンガポールを結ぶ高速鉄道が開通する予定の都市です。

第4位以降の都市については、「マレーシアの都市ランキングトップ10 パート2」でご紹介します。

(続く)

 

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所のオフィシャルサイト

 

スラマッパギー荒木のFacebookページ

海外で子供を育てたい