読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア留学に愛され、マレーシア留学を愛する男 スラマッパギー荒木のブログ

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

留学を検討する際に大切なコストは『マレーシア留学プランご提案シート』が便利でっせ

f:id:araki-takashi-malaysia:20170328210652j:plain

 

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所の荒木です

 

 最近わたくし糖質制限ダイエットなどをしてお

りまして、 お米はもちろんのことパンや麺類、

コーヒーなどに至ってはマレーシアで毎日のよ

うに飲んでいた『Kopi』と同じコーヒー飲料

は思えないほど全く甘さの概念を忘れたブラ

ックコーヒーなどをいただいております。

 

そんなこんなで1ヶ月ほどこの食生活を続け

た結果、なんと6Kgもの減量に成功しました。

 

で先日、パソコンを叩きながら少し小腹が空い

たなぁ〜と思い冷蔵庫を覗いて見ると、母が

四国土産に買ってきた美味しそうな竹ちくわを

発見。

ちくわは魚のすり身だから如何にもヘルシーで

カロリーも低い、糖質も下手すりゃ0なんじゃ

ないかと意気揚々で竹ちくわ4本を完食。

5本目の竹ちくわを咥えながら仕事をしている

僕を見た妻が驚愕の一言。

『ちくわってめっちゃ糖質高いで!』

「........そうなん?魚のすり身やのに?」

そう言いながら口の中から咀嚼中のちくわを

吐き出し、ちくわの糖質をググってみると....、

《ちくわ1本 糖質9g》

OMG!!! 俺昼飯だけで糖質45gも取ってしま

った!

今までの苦労が水の泡と化する恐怖感が襲って

来るのと同時に、『じゃぁ、今日はもう何を

食べても一緒やないかーい!』という超ポジ

ティブ荒木くんが舞い降りて来て、今まで我慢

していた甘〜い缶珈琲やらポテトチップスやら

を暴飲暴食したのでした.......。

 

みなさん、ちくわは糖質高いでっせ。

気ぃつけなはれや!!

 

 

とまぁ、そんなどうでもええ話はさておいて

マレーシア留学をするのにかかる費用の話。

安い安いと言われるマレーシア留学ですが、

いったいどれくらいかかるのか?

 

今日本でも注目されて来た

IB(国際バカロレア

プログラムで有名なマレーシアの学校、

《Fairview International School》に

小学校6年からボーディング留学した

ケースの試算がこれ

f:id:araki-takashi-malaysia:20170328214040j:plain

f:id:araki-takashi-malaysia:20170328214102j:plain

学費は年間100万円にも満たない超破格です。

ボーディング費(学生寮費)も朝食・夕食込み

で1ヶ月約84,000円程度。

日本のインターナショナルスクールへ

通ったり、欧米留学をすることに比べれば

半端なく安い費用で教育言語を英語へ変え

ることが可能ですね

 

さらに注目なのがこの

《マレーシア留学プランご提案シート》

荒木隆事務所オリジナルの素晴らしい

ツールです。

マレーシア留学無料個別相談会に参加

された方に限り、お客様個人個人のデ

ータに合わせて作成されるこの資料が

あれば、バラバラでは分かりにくい

留学費用の概算が一目で理解でき、

マレーシア留学の実現が具体的に

なります。

 

私もこの

《マレーシア留学プランご提案シート》

が欲しい!という方は、弊社開催の

マレーシア留学無料個別相談会に

是非ともご参加ください。

 

 

 マレーシア留学無料個別相談会の詳細は

こちらから

 

マレーシア留学無料電話相談は通話料無料で

                   0120-345-559

               (10:00〜20:00 年中無休)

《※》電話をとることができなかった場合は

     090-5964-4937の番号から

     折り返しお電話させて頂きます

 

スラマッパギー荒木のFacebookページ 

海外で子供を育てたい