読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア留学に愛され、マレーシア留学を愛する男 スラマッパギー荒木のブログ

マレーシア専門留学エージェント株式会社荒木隆事務所のオフィシャルブログ

なぜマレーシア中学・高校(単身)留学なのか(後編)

f:id:araki-takashi-malaysia:20170324164502j:plain

マレーシア留学専門エージェント

株式会社荒木隆事務所の荒木です

 

(前回の続き)

短期のトライアル留学

現地でのイメージがわきにくいなら、

まずは夏休みなどを利用した短期留学

をしてみてるのが良いでしょうね。

短い時間でも、1人で海外生活を送る

ことにより、視野が広がり自分の行動

力に自信がもてるようになり、留学に

ついても自主的な判断ができるように

なります。

帰ってきたときに、長期留学をしたい

と子ども自身が強く願うようになれば、

その後の留学の目的もはっきりしてき

ます。時間が許すならば親子で現地を

訪れ実際の留学イメージを共有してお

くのも良い方法です。

f:id:araki-takashi-malaysia:20170324165015j:plain

 

中学生のマレーシア留学

語学の習得は、年齢が低いほど容易

な傾向があります。

脳が柔軟なため英語が得意でない子

もグングン知識を吸収し、環境に慣

れていくことができるのです。

語学習得に適していながら、自立し

て生活もできる中学生は単身での留

学に適した年齢といえます。

また欧米ネイティブ向けの授業が行

われているマレーシアのインターナ

ショナルスクールに高校生になって

から入学するのは狭き門です。

それらの学校も中学生にはそれほど

高い英語力を求めないため、年齢が

若いほど入学しやすくなっています。

留学で得られる英語力とは話す力

だけではありません。読む・書く・

話す、全てトータルの英語力を身に

付けることができ、それにより将来

国際的に活躍できるのです。

また、中学1~2年生の間に留学を

すれば、そのままマレーシアで進学

することもできますし、帰国し日本

の高校に進学することもできます。

さらにはマレーシアで身につけた

英語力を活かし、他の国の高校・

大学に進学することも可能になり

ます。

中学生の段階でマレーシア留学を

行うことにより、将来の進路の幅

が大きく広がるのです。

f:id:araki-takashi-malaysia:20170324173833j:plain

 

高校生のマレーシア留学

高校生になると将来の自分の進路

や職業をより具体的かつ自発的に

考えることができるようになって

います。

多民族国家マレーシアで多くの

学生と共に学ぶことができれば、

自然と異文化を受け入れ世界を

見つめる視野が広がることに

繋がります。

留学する時点では語学力に

不安があっても入学できる

インターナショナルスクールや、

その後の英語サポートが充実し

ている学校もあるので、

自分に合った学校を探してみ

てください。

海外で学びたい志を持って

留学した高校生が、マレー

シア留学で語学力を高めれ

ば海外の大学進学に直結

させることができます。

さらに、マレーシアのインタ

ーナショナルスクールには、

多くの特色ある学校が存在

します。

そのため画一的で面白みの

ない日本の教育制度が合わ

ないと感じる生徒でも興味

を持って学べる学校もあります。

また学業不振やいじめなど、

日本で問題を抱え中退・不登校

などに陥った生徒を柔軟に受け

入れてくれる学校もあります。

本の学校生活でつまずいた

生徒でも、マレーシアという

新しい環境の中で自分らしさ

を取り戻し、のびのびと留学

生活をおくることができますよ。

 

マレーシア留学無料個別相談会の詳細は

こちらから

 

マレーシア留学無料電話相談は通話料無料で

   0120−345−559

      (10:00〜20:00 年中無休)

《※》電話をとることができなかった場合は

  090−5964−4937の番号から

  折り返しお電話させて頂きます

 

スラマッパギー荒木のFacebookページ

海外で子供を育てたい